アリクイ

アリクイ柄生地(広幅)
広幅と並幅の両方のリピートに対応させた柄デザインです(400×850㎜)。
作家 顧真源の「キモカワ」シリーズ・オオアリクイをモチーフとしてデザインしました。

そもそも“キモカワ”とは、“キモい”と“可愛い”の略語です。
“キモ”とは気持ち悪いの俗語です。最近は“キモカワ”自体も俗語として普及があるようですが。

一部の人々から“キモカワいい”という表現の動物達が支持されていた事実を発見し、モチーフに決定しました。
memeは「キモカワ」という一部に需要のある事実と、「型染め」という一部にしか需要のない事実をアナロジカルに捉え、一部から徐々に少しずつ知名度を上げてほしいという願いを込めました。
一時的な流行ではなく、長い時間をかけ、歴史をつくって欲しいと考えたからです。
歴史は後に文化とよばれるでしょう。

guzhenyuandebuhenanren-56


guzhenyuandebuhenanren-54

画像は二色広幅仕様ですが、並幅や単色等の要望がございましたら気軽に申し付けください。出来る限り対応させて頂きます。
※手作業の染織方法の為、全く同一に柄を表現する事は出来ません。

アリクイ作品のギャラリーはコチラよりお願いします。
作品についてのお問い合わせ、ご注文はInformationよりお願いします。

Search for: