型染め製品TOP

型染めとは、奈良時代から続く日本の伝統技法です。そして現在、衰退が進んでおります。
memeはこの伝統技法の復興と発展を望み、様々なデザインと人々の生活に適した製品を製作します。

guzhenyuandebuhenanren-44

型染めと一言で表現しても様々な手法があり、デザインによって手法が異なる場合もございます。
したがって、現在の型染めを明確な言葉にて表現する事はできません。

memeのつくる型染めは、渋紙(しぶがみ)でつくられた型を用いて柄を表現します。型は、和紙から成る渋紙を切り抜きつくります。型を生地にのせ、上から糊を塗り込みます。すると渋紙の切り抜かれた部分から糊が付着します。生地に糊が付着した部分は染まりにくいので、上から染料で生地を染めても、糊が付着した部分は元の状態の色のままです。糊はお米等を成分としていますので、洗い落とす事が可能です。
他にも様々な行程を要しますが、大まかにはこのような行程を踏んでいます。そしてmemeの染色はすべて手作業にて行っております(蒸す、脱水に関しては機械を使用しています)。
※詳しい行程は後々blogにアップさせて頂きます。

 

memeは様々なデザインの製品を発信していきます。
日常でご使用頂けるものを用意致しました。


顧真源 
「キモカワ」シリーズ初期
モチーフ「ベンツノガエル」「メンフクロウ」「オオアリクイ」「チョウチンアンコウ」

Search for: